あなたの声と県政を結ぶ
山本たかひさ

皆さま、はじめまして。
静岡県議会議員(浜松市南区選出)
山本たかひさ です!
 053-424-7735
お問い合わせ

お知らせ

2023 / 12 / 04  11:18

政治とお金

政治とお金

自民党の会派パーティーの売り上げの一部が裏金となっていると話題。

秘書をしていた経験から言うと、国会議員の活動にはお金がかかります。

明石市元市長の泉氏は「公設秘書が3人いれば議会活動は十分。ほかの秘書は選挙活動をしているだけだ。」と主張されていますが、

地元秘書は代議士に代わって地域の要望や意見を地道に人い集め、議員は官庁や政府にその声を届ける。

そのためには、地元秘書を3~5人は雇う必要があります。

それと裏金は別問題ですが…

政治の世界には「領収証のやり取りをしないお金の流れ」があることも事実。原資がどこから出ているのか不思議なお金もあります。

ここは、透明性をもたせることが必要ですね。

派閥のパーティ券を売ってバックマージンをもらう。このこと自体は「販売手数料」ですから法的にも何ら問題はないと思います。

そのマージンを双方が「支出と収入」に記載していない事が問題。←この世に存在しない現金ということになってしまいますね。

政治(選挙活動も含め)には、お金がかかります。

だからこそ、正々堂々と寄付をつのり、政治資金パーティーも開催して広く協力をお願いする。

頂戴したき二ぺーティー県の売り上げは、収支報告に正直に記載する。これだけのことでしょ?

ま、私は背伸びはしませんので、お金も集めなければ秘書も雇いません。自力で出来ることをコツコツと行うのみ。案外、平和な政治活動を続けるコツかも。

2024.02.24 Saturday