あなたの声と県政を結ぶ
山本たかひさ

皆さま、はじめまして。
静岡県議会議員(浜松市南区選出)
山本たかひさ です!
 053-424-7735
お問い合わせ

お知らせ

2023 / 08 / 04  10:40

新型コロナ感染拡大警報が発令

新型コロナ感染拡大警報が発令

本日、静岡県では新型コロナ感染拡大警報が発令されました。

ところが、新型コロナが2類から5類相当に引き下げられたこともあり世間の関心は薄く、さらにこの猛暑続きでマスクしてたら熱中症で倒れてしまいます。

国内初のワクチンが承認されたことも大したニュースにならないし、あれほど大騒ぎしていたマスコミも記事の扱いは小さい。

そして、何よりもワクチン接種のスピードが鈍化した理由は、打ち手の報酬を下げたことだ思います。

大騒ぎになり、国が自治体がワクチン接種を推奨していた一昨年では、打ち手の報酬(1回注射を打つ手数料)は2070円だったものを3000円上乗せして5070円をしました。

この打ち手報酬引き上げにより、開業医が争ってワクチン接種を行い、私も通院したことのある開業医から電話で「ワクチンまだですか?直ぐに打てますよ。」と営業合戦。笑

ところが、5類相当への移行に伴い報酬も元どおりの2070円になるや、開業医は新型コロナワクチンの注射を取りやめ、または消極的に転じたと思います。

6回目を打ちたいと言っても、「ほかの希望者がまとまるまで少し待っていただきます」てな対応です。

新型コロナは、確かにパンデミックを引き起こしましたが、コロナ患者受け入れの病床確保(実際にはずっと空きベッド状態)や報酬倍額以上の打ち手報酬など、相当設けた医者も見受けられます。

話は逸れましたが、静岡県も感染拡大警報を発令しながらもワクチン接種の啓蒙や接種推進への対応はスルーしています。

警報を出すほど感染が広がっているから、自身で気を付けて感染予防してくださいね。だけ。

インフルエンザと同等の5類観戦ですから、行政上は何らの規制や強制はできない。と縦割りな対応さんですかね。

2024.02.24 Saturday