お知らせ

2022/04/24

ロシアのウクライナ侵攻

ロシアのウクライナ侵攻

ロシアによるウクライナ侵攻が続き、多くの民間人犠牲者が出ていることに心よりお見舞いを申し上げ1日も早い終結を願います。

どちらが悪いとか歴史的背景は、事が複雑すぎて私には判断できませんが、武力攻撃により多くの民間人が亡くなっていることは事実です。

日本でも、憲法改正や敵地攻撃(反撃能力)の保持、防衛予算2%について議論が活発化していますが、与党も野党の政治家も軍事評論かも

想像力に乏しい人ばかりだと感じます。

憲法改正も防衛予算の拡大も長距離ミサイルなどの配備も全て抑止力を期待するのもの、抑止力とは対等の力を持って始めて成立するものだと思うのです。

となると、核保有論も出ていますが、何発の核弾頭を保有すればよく司直になるのでしょうか?ロシアが6200発、中国が350発、北朝鮮が40発程度の核兵器を保有しているのですよ。

日本がこんな数の核弾頭とミサイルを配備できるはずがありません。しかも日本は島国です。ある日突然戦車が上陸してくることなどありません。

現代の戦争(侵略)は、まずミサイル攻撃で主要施設を破壊し、その後空爆で広い範囲を攻撃するのでしょう。

国民の命を守ることが、第一なら……まずはミサイルや空爆に備えた地下シェルターを全国津々浦々に設置することだと思います。

昔のように裏庭に穴を掘った程度の防空壕では全く役に立ちませんよ。

官庁や役所はもちろん、学校や公園に大規模な地下シェルターを設置し、誰もが逃げ込むことのできる体制をつくって、まずは国民の命を守る。これが国家の責任だと思います。

まさか、自衛隊がミサイルで応戦している間にミサイルや艦砲射撃で、何万人何十万人の一般国民が犠牲になるのは、仕方が無いとでも思っているのでしょうか?

地方には地下鉄なんてありませんよ。デパート(地下)ですら無い地域も沢山あります。