あなたの声と県政を結ぶ
山本たかひさ

皆さま、はじめまして。
静岡県議会議員【浜松市中央区(旧南区)選出】
山本たかひさ です!
 053-424-7735
お問い合わせ

お知らせ(ブログ)

2020 / 03 / 18  09:30

2月議会が本日閉会しました。

2月議会が本日閉会しました。

来年度予算、一般会計:1兆2,792億円、特別会計:8,217億円

企業会計:801億円の合計2兆1,810億円を議決し、さらに新型コロナ

ウイルス感染対策に関する補正予算23億9,700万円を採決し、来年度

予算、補正予算ともに議決されました。

同時に、大量のマスクをオークションに出品し、荒稼ぎをした諸田議員への

問責決議案が提出され、これも決議いたしました。

この問責決議案については、会派からの提出ではなく、ふじのくに県民クラブ

の議員2名+公明党の議員2名=4名による共同提出という形になりました。

なぜ、自民党の会派は、この件について動かなかったのでしょうか?

実は私も、各会派が決議案を出すかどうか迷っているという情報を聞き、もしも

どこの会派も提出をしないなら、私+同室の大石議員+共産党の鈴木議員の3名で

今日の本会議で動議を発動する予定でいました。(動議は3名以上の議員が必要)

良いことは良い、悪いことは悪い。これは政党のイデオロギーとは関係ありません。

静岡県議会のいち議員として、公職に対し、是非を問うべきだと判断し、共産党の

議員に相談・協力を仰ぎました。

結果、ふじのくにたす公明党さんで、問責決議案を提出していただいたので、私たちは

刀を振りかざすことなく、問責決議案に賛成をいたしました。

問責決議案は、当人に猛省と公人としての責任を再認識しなさい!という決議ですから、

真摯に受け止めていただきたいと思います。

貿易会社の代表を辞任するとの事でしたが、奥さんが代わりに代表となるようなら、中身は

何も変わらないと思います。

収入は減るでしょうが、県議会議員の給料で十分な生活はできるのですから、残る3年間の

任期は議員としての活動に専念していただきたいと思います。

※ちなみに、私も有限会社コード(デザイン会社)代表をしていますが、休眠届を提出し、

一切の経済活動(商売)は行っておりません。

何かとお騒がせした2月議会は閉会。詳細は今月末にも発行する議会活動報告でご報告いたします。

2024.04.17 Wednesday