あなたの声と県政を結ぶ
山本たかひさ

皆さま、はじめまして。
静岡県議会議員【浜松市中央区(旧南区)選出】
山本たかひさ です!
 053-424-7735
お問い合わせ

お知らせ(ブログ)

2019 / 12 / 18  16:01

やはり政党・会派の争い

やはり政党・会派の争い

今朝のニュース等でも報道されましたが、昨日、私の所属する

「危機管理くらし環境委員会」にて、リニア新幹線トンネル工事に

伴う湧水をめぐり、『ふじのくに県民クラブ』の委員より。「水」を

大切にする議案書が提出され、委員会としてこれれを決議するか採択が

行われました。

自民党改革会議の委員からは、決議に対し反対の討論があり、反対の

理由は「決議書の内容には同意できるが、今、決議する問題ではない」

という反対意見でした。

「今ではない」・・・・・じゃ、いつなら良いの?

反対理由が意味不明です。

一方、10名の委員のうち、ふじのくに県民クラブは2名。

多数決の採択では、勝てるハズがありません。

なのに、採択に持ち込みました。<提出することが大切だと

会派内で決定したようです。

国会と同じです。

与党(自民)は、名より実を取って、国策といえるリニアを

何とか進めたい。

野党(民主系)は、ダメと解っていながら提出をし、足跡を残す。

私はフリーの無所属として、自分の考えに従い、賛成をしました。

理由は、この議案書は、大井川流域60万人の思いの後押しをすると

考えたからです。

地域のためになるのか、ならないのか?

静岡県のためになるのか、ならないのか?

実現するまで、なぜ議論をしあえないのか?

残念に思う委員会でした。

2024.05.21 Tuesday