あなたの声と県政を結ぶ
山本たかひさ

皆さま、はじめまして。
静岡県議会議員【浜松市中央区(旧南区)選出】
山本たかひさ です!
 053-424-7735
お問い合わせ

お知らせ(ブログ)

2019 / 09 / 17  11:56

南区の病院が無くなる???

IMG_8630.jpg

9月6日の新聞に、南海トラフ地震による浸水予想地域にある

救護病院に対し、病院の移転を柱に区域外で医療できる態勢を

検討するよう求めたことから、病院や自治体は困惑している。

(読売新聞)

これは尋常ではないと、県の健康福祉部に問い合わせを行い

説明を受けました。

【結論】静岡県としては、病院の移転要請は一切していない。

読売新聞の先走りであり、正式に抗議をされたとの事です。

救護病院とは、救護所→救護病院→災害拠点病院(浜松基地・

静岡空港・あしたか運動公園など)への中継施設となるため、

浸水して孤立するとその役割が果たせなくなる危惧があるため、

対応体制の見直しを要請したものです。

具体的には、保健所が核となり、自治体・病院関係者で議論を

行い、搬送の方法、医師・看護師の確保、応援体制を再検討し

現実的な対策案をつくるよう要請をしたもので、伊豆の救護病院では

高台の病院に医師・看護師全員が移動して救護にあたるという対策案

を出しています。

南区の松田病院、浜松南病院、すずかけセントラル病院の3施設も

今後、何らかの対策をしていきますが、移転の予定はないので、地域の

皆様はひとまず、ご安心をいただけると思います。

しかし、津波による浸水で孤立してしまう可能性は充分にありますので、

今後の浜松市、病院の対応には注視してまいります。

2024.06.25 Tuesday