お知らせ

2019/08/02

子育て支援

gyakutai.jpg

少子化対策に政府も地方行政も躍起になって取り組んでいます。

子どもは、地域で、国で大切に育てる!と、待機児童ゼロを目指し

保育園・子ども園を建設し続け、箱は出来たが保育士さん不足。

医療費も授業料も無料。

その一方で、子どもの虐待件数は増え続け、昨年度は16万件と

なりました。

子育てをサポートしてるハズなのに、虐待が増える。

「保護者が、愛情を注いで子育てをする。」この当り前が薄れて

しまっているのです。

ということは、現在、子育てをしている親の世代の教育方法が

間違っていたのでは、ないでしょうか?

教育というものは、必ず結果が出ます。

ゆとり教育、個性教育、やりたい事、好きな事をやれば良い。

そこを引き出すのが教育だと行ってきた結果が、現在の結果と

なっていると思います。

となると、今からでも結婚の素晴らしさ、子育ての大切さを

しっかり教育に盛り込まないと、少子化&子ども虐待の連鎖は

止まらないのではないでしょうか?

緊急措置として、虐待された子どもを救うことは大切ですが、

虐待など起こらない世の中をつくる。その原点は教育です。

ここをしっかりと取り組んでいただきたいと痛感した日でした。