あなたの声と県政を結ぶ
山本たかひさ

皆さま、はじめまして。
静岡県議会議員【浜松市中央区(旧南区)選出】
山本たかひさ です!
 053-424-7735
お問い合わせ

お知らせ(ブログ)

2019 / 06 / 13  01:51

県内(西部)視察

bouchou.jpg

本日は、新人議員の県内視察に参加をいたしました。

コースは開港10周年を迎え、また利用者数70万人を

超えた富士山静岡空港。

そして、浜松市にある多文化共生センター。

最後に、遠州灘に建設中の防潮堤。

何となくわかってるつもりでも、土木事務所の方の丁寧な

説明を聞きながら、しっかり見て確認するのは、大違い。

まさに「百聞は一見にしかず」

来年3月には完成予定の防潮堤は、レベル2(予想される最大級の

津波)にも耐えるよう設計をされています。

CSG(じゃり・土にコンクリートを混ぜた素材)で中央壁をつくって

います。これは、ダムなどでも使用する工法で、対水圧に優れています。

レベル2(条件によってはレベル1でも)の津波が来た時、沖から波が

押されてきますので、15mの防潮壁でも津波(海水)超えてしまいますが、

水圧・水流は抑えられ超える量も少ないので、家屋が流され人命に深刻な

打撃を与えるには至らい。との予測。

東海沖地震・南海トラフ(連動を含む)地震の際、津波被害が予想される

太平洋沿岸地域では、浜松市南区が最も安全な地域になります。

しかし、海岸贈位を中心に低海抜地域では、液状化現象も起こります。

川へ遡上した津波が、弱いところで決壊したり、堤防から溢れます。

今後は、馬込川を中心に、津波の遡上対策を協議してまいります。

2024.07.23 Tuesday